Health

2012-02-27

ご無沙汰しました。

大変ご無沙汰しました。
コタローも私も元気に過ごしておりました。
…っと言いたいですが。

久しぶりの更新が病気ネタ…で申し訳ないのですが
コタローの大切な記録ということで記させてくださいネ。

Photo

2/24の夕方のお散歩の時に
コタロー、血尿が出てしまいました。
驚いてかかり付けのお医者さんに電話をかけて
心配だったのですぐに病院に連れていきました。

結石かもしれない。年齢的に前立腺肥大かもしれない~というお話で
レントゲンを撮って診てもらうと
石も見当たらず、前立腺も異常なしということでした。
膀胱炎でしょうという診断で注射をしていただき
薬をもらってきました。

食欲もあり元気でいつもと何も変わった様子は無かったのですが
ストレスなどで膀胱炎になってしまうことがあるそうです。
ストレス~溜まってたのかな~と考える私に先生は
寒さが一番のストレスだと思いますよ~と。
思い起こせば以前もコタローは一度膀胱炎になったことがあり
(コタローが家に来てから毎日綴っている)コタノートを見返すと
それは5年前の2/21のことでした。
コタローにとってこの季節は気をつけなくてはいけなかったのに
飼い主として反省…です。

薬を飲み始めて今日で3日目。
血尿はまだ少し出てしまってます。
今はお医者さんと相談しながら様子をみているところです。

Photo_2

まだまだ寒い日が続きます。
皆さまもお気をつけてお過ごしくださいネ。

(そうそう。レントゲン写真…骨のシルエットもコタローって感じだったっけ。
当たり前だけどなんだかかわいくって
写真撮らせてもらってくれば良かったなぁ。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010-02-05

花粉症なイヌ

最近とっても寒いコタ家地方です。

Photo

今朝も砂浜が霜で真っ白でした。

そんな中でもコタローの散歩道の公園には春の気配がチラホラ。

Photo_2

2月になりそろそろ花粉の飛散が気になって
考えただけで鼻がムズムズしてしまうワタシです。

そんな心配は私だけではなく
実はコタローも…

Photo_3

去年の今頃のこと…。

朝起きるとコタローの眼に目ヤニがいっぱいでした。

以前、結膜炎になったことがあったので再発か…と心配になり
病院の先生に相談したところ
『季節性のものでしょう』と言うお話でした。
そんなにヒドイ状態ではなかったので様子を見ましょうということになり
特に何もしないでいたら、花粉が飛び終わる頃、自然と治りました。

Photo_4

やはり季節性のアレルギーだったみたいです。
それって花粉症…??
ワンコにも花粉症ってあるのかしら…っと思い、
ネットで検索してみたらいっぱいヒットしました。

ざっと見たところでも、
犬の花粉症は最近急増しているらしいということが判明。

鼻がズルズル…というような人間の症状とは違うらしいのですが、
アレルギー症状として肌が痒くなり、炎症を起こしてしまう
わんちゃんもいるようです。
コタローのように粘膜に症状があらわれる場合もあるらしいです。

今年のコタローはまだ症状は出ていませんが、
いつも目元のチェックは欠かせないシーズンとなりました。

1

症状が悪化するようなら病院へ行くことも考えていますが、
食べ物で改善されることもあるらしく…試してみるのもいいかもしれませんネ…。
何だか人間と一緒だネェ~。

皆さまのワンちゃんはいかがですか??
お気をつけくださいネ。

本日のおまけ…

オットくんが自転車用に買ったデジカメ

Photo_12

CASIO EXILIM EX-G1
G-SHOCKのイメージ。
耐衝撃性能、防水・防塵性能のタフネスボディのニクい奴。
そして意外と薄いし軽い!!
コタとのお散歩に最適かもネ~。
オットくんが使わない平日、こっそり使っちゃおう~。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009-06-24

歯みがきタイム

ワンコとのコミュニケーションタイムのひとつ。
『歯みがき』

皆さまのワンちゃんは歯みがきタイム、好きですか~??

1

コタローの場合は…
がんばってやってはいるものの、
いっこうに好きになってくれませんsweat02

私が歯みがきの準備をしていると…

Photo

イスの下に隠れたり~。
(1枚目の写真も隠れているトコロ。ひっぱり出される寸前。)

いつもささやかな抵抗から始まります。
結局はあっさり、捕獲されて仰向けさせられるんですけどネ…smile

体勢もダッコしたり、頭を自分のほうに向けて仰向けにしたり…
いろいろ試しましたが、

3

このほうがコタロー的にはいいらしく…。

Photo_2
dogおてやわらかに…。

あれこれ歯ブラシも替えてみたりしました。
まだ模索中ですが…。

Photo_3

今は指サック型に↑Dental Gelをつけてやってます。

Photo_4

なんとかゴシゴシ。
(写真撮影のため片手ですが、実際は左手で口を押さえてやってます。)

私の磨き方、とってもヘタで。

Photo_5

口をあけるのが苦手で歯の内側は上手くみがけないんです。

7

内側を磨こうとすると…すぐに遊びになってしまい…。

ついつい真剣になって力が入ってしまったりすると
コタロー、鼻息荒くなって完全に遊びモード突入です…sweat01

6
↑乱れまくりのブレまくり。

これじゃぁ~また今日も…。
『歯みがき好きになる日』が遠のいた…みたいだねっsweat01

歯みがき上手になりたいワタシのために、
コタローもちょっとは協力しておクレ~。

Photo_6
↑ふぅ~。つかれましたぁ。

本日のおまけ…

オットくんの強い要望で~
ROOKIES-卒業- 』 観てきました。
大スクリーンでイケメンくんたちをたっぷり観られて良かったし、
わかっていても…やっぱり泣けました~!!

あの熱い映画にすっかり感化され…

私もいつかコタローの華麗な歯みがきシーンを動画でお見せしたいっ!!
夢に向かって、地道に少しずつコツコツと…
コタローだって『キセキ』を起こしてみせるよ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009-04-22

奇跡のスピード復活

お休み宣言をしたばっかりなのに。もう復活??

お恥ずかしいかぎりで…。

まさかこんなに早く、復活できるとは思っていませんでした。
(これじゃ~いつもの、のんびり更新と変わらないっつ~の。)

思い起こせば先週の土曜日。

いつもの散歩道の城山公園へ。
オットくんとコタローと出かけた時のことでした。

4

週末限定の男同士のアクティブなお散歩で、
走ったり、段差を歩いたり…楽しんでいるうちに…アクシデント発生。

コタロー、キャンッと小さな悲鳴をあげて歩けなくなってしましました。

始めは腕が折れてしまったかと思いましたが、すぐに
指からの大出血に気がつきました。

そのまま病院へ直行。
骨折ではありませんでしたが、右前足の爪を一本、根本から折って
しまっていました。
ひねって内側に折れて、肉球の間に挟まるかたちに。

事故時の詳しい状況は良くわからないんですが、何かにひっかかったのか…。
不運が重なったのでしょう。

Photo_2

処置をしていただきお薬を処方していただいて帰ってきましたが、
その日は立つことも出来ず。
痛みで夜中もキュンキュン…鳴いていました。

次の日、立つことは出来るようになりましたが、歩こうとすると
転んでしまい、歩けませんでした。

Photo_8

何で歩けないの??っと不安な視線を投げかけてくるコタローでしたが、
私は何も出来ず、そんな姿をみて、私も辛く相当ヘコみました…。

自力で治していくしかないらしく…。
相当な時間がかかるんだろうと覚悟していました。

コタローは食欲もあり、元気だったのですが、
私がこんな気持ちでは、元気なブログが綴れないと思い、
お休み宣言…となったのでした。

おかげで、いつもはPCに向かう時間をたっぷりコタローに費やし、
べったり~だったこの3日間。

庭でのんびり日光浴をしたり…

Photo_3

昼寝をそばで見守ったり…
(ウソ。一緒にお昼寝しちゃったり…smile)

7

バッグに入ってぶらぶら~お散歩に行ったり…

Photo_4

そうこうしていると、ケンケンをしながらも少し歩けるようになりました。

早く元気になるように手作りごはんも工夫してみました。

抗炎症作用のある鮭、鎮痛効果や抗炎症作用のある生姜、
新しい爪が早く伸びるようにカルシウムたっぷりの
小魚やひじきを混ぜたごはんを作ったり…

次の日、爪はたんぱく質だとご近所のHさんに教えてもらい、
今度はたんぱく質を多く含む、大豆、鶏肉、豆腐、卵を入れたり、
おやつにはコタグミルクを…。
(正しいかは…わかりません(^^ゞ)

10

痛みの緩和のためにリラックスマッサージもしました。

Photo_5

自分の靴下を利用して即席ソックスも作りました。

2

するとケガから3日目の夕方から、だいぶ普通に歩けるようになり、

今朝は…なんとっ。

ほとんど普通と変わらずに…歩けましたup

Photo_6

もっと歩きたいっとアピール。

01
↑力強くひっぱりくんsweat01

元気になって本当にホッとしました。

Photo_7

まだ傷口からじわっと出血もあるので、無理は禁物ですけど…。

それにしても…早すぎじゃない??
最初の様子を思うと、まさかこんなに早く回復するとは…っと
目を疑いましたが。とにかく良かった。

皆さま、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
励ましのコメントやメールに私自身とっても元気づけられました。
それがコタローに通じたのだと思います。

本当にありがとうございました~。

8

皆さまも、くれぐれもお気をつけくださいマセ。

元気になったコタローをこれからもよろしくお願いしますnote

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009-01-14

愛と希望と勇気の日

今日、コタローは、朝一番で病院に行くことになってしまいました。

結膜炎になって病院にいった日も記憶に新しいのですが、
また…病院へdown

不甲斐ない飼い主でお恥ずかしいのですが…。
皆さんのワンちゃんも気をつけてほしくて、記事にしますネ。

Photo_3

今朝…いつものように元気にお散歩に行き、たっぷり歩いて帰ってきました。
そしていつものように、足を洗おうとしたら…

キャンっていうんです。ぶつかったって、足を踏んだって、滅多なことでは
キャンっていわないコタローが。

痛がるのは左前足。いやがるコタローでしたが何とかじっくり見てみると
どうやら狼爪あたりが痛いらしい。
左前足に唯一あるコタローの狼爪。いつもより外側に広がってる感じが。
気のせい??

2

もしや折れてる??心配で心配で…。
病院が開く時間に合わせて自転車に乗せて出かけました。

到着後、事情を話し、先生に診ていただくと…。

幸いなことに折れては無く、打撲だということでした。

お散歩の途中で段差などで引っかけることも少なくないらしく…sweat01

ひどい場合は、根本から折れてしまって大出血してしまうことも
あるそうです。
その場合は爪がぶらんぶらんしてしまうそうですが…。

診察では爪じたいは伸びているわけでもなかったので特に処置はなく
そのまま自然に治っていく…とのことでした。
ただ、打撲の箇所が腫れてしまうとまた危険なので、
痛み止め&腫れ止めの注射をオシリにチクッと
していただきました。

今日、1月14日は『愛と希望と勇気の日』なんだそうです。

1959(昭和34)年に南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹の
カラフト犬・タロとジロの生存が確認された日を記念して…だそうです。

ワンコの本質は、生命力たくましく丈夫なはず。

コタロー、自力で治すんだって。タロとジロの辛さを思えば
頑張れる??

Photo_4
↑痛いの忘れてぐ~ぅスカ。

早くよくなれ。

気をつけるといっても…どうすればいいんでしょうか。迷うばかり…。
初めてのことがおきると、その度あわててばっかりだネ。
ダメな飼い主でごめんネsweat02sweat02sweat02
ひとつひとつ…勉強していくからネ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008-12-10

結膜炎

コタロー3歳になった次の日…

コタローの左目に、いつもと違う感じの目ヤニがいっぱい。
白いというか黄色っぽいというか…ネバりのある感じ。

お食事中の方、失礼しますsweat01

Photo_3

前日の行動で、普段と変わったことといえば…
ケーキを食べたことくらい。やっぱり食べ慣れていないから
それがいけなかったのか…。
でも、左目以外はどこも異常なし。食欲もあるし、いたって健康そのもの。
この日は外出の予定があったので、そのまま留守番させてしまった。

今思えば出かける時に、いつもは鳴かないのにキュンキュン鳴いたね。

2

次の日。やっぱり目ヤニが出てる。でもやっぱり元気そのもの。
…なので、もう一日様子をみることに。
この日は雨降りだったのでウチでの~んびり過ごす。
痒がる様子もなく、ただ目ヤニが出る。

でも今思えば…何となくいつもより落ち着かない感じだったかな。

3日目。相変わらず目ヤニが止まらず。

ただ心配してるだけでは治まりそうもないので
病院に行くことにしました。

診察台の上で、先生の手で広げられたコタローの瞼の中の眼は真っ赤。
すぐに病名がつきました。

『結膜炎ですネ』

3歳にして、初めての結膜炎。

目薬をさしていただいて、先生にあれこれ質問などしていたら
コタロー緊張のあまり少しゲボしてしまいました。

月1でシャンプーに行ってる病院で慣れてるはずなのに。
考えてみたら目薬は初めての経験でした。

Photo_4

そして、点眼薬をいただいてきました。

帰ってきてからは…私もコタローも気分が落ち着き…
コタローはスヤスヤ。

Photo_5

こんなにすぐに落ち着くんだったら、気がついた2日前にすぐ
病院に行ってあげればよかったネ。ごめん。

そして、私も初めての点眼。不慣れな手つきで上手にできないけど
おとなしく、じ~っとしていてくれるコタロー。

早く良くなりますように。

お散歩で草が目に入ったり、自分の毛が目に入ったりしても
なってしまうらしいです。
思い当ったことといえば、誕生日の夕方のお散歩で風が強かったのに
海に行ってしまった。その時に砂がいっぱい入っちゃったかな?

誕生日に健康を祈ったばっかりなのに…私の不注意以外
なにものでもありません。反省ーsweat02

みなさまのワンちゃんも気をつけてくださいネ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008-06-18

コタロー病院に行くの巻

いつも元気なコタローなので
予防注射で動物病院にいくことはあっても
診察のために行くことは滅多にないんですが…

今日、私の買い物用マイカ~bicycleに乗り込み
病院へ行きました。

Photo

…っというのも、ここ4~5日前から異常に後ろ左足を
カミカミ…カミカミ…カミカミ…していたんです。

いつもの暇つぶしかと受け流していたんですが、
いつまでもカミカミ…カミカミ…

先日のコールタールがかぶれたのかな~っと考えましたが
それは後ろ右足のことだったし…

カミカミしてなさそうな日もあったので、しばらく様子をみていたんですが、

だんだん足の毛は薄くなってくるし、なんだか赤くなり…

Photo_4
↑さいきん、ぼくのあしのアップおおくないですかぁ??

コタロー自身もイライラしてる様子だったので
(ベランダの小さな落葉にワンワン吠えたり…)
一度、病院で診ていただくことにしました。

先生「ここまで赤いとかなりかゆいでしょうね。海へは行きますか?」
私「はい。とっても。」

潮の混じった砂がよく落ちていなくて
キズがつき、そこからまた雑菌などが入ってかぶれることが
あるとのこと。

海に行ったあとはシャンプーは使わなくても、よ~く水洗いしてください~
とのことでした。

大好きな先生に軟膏をつけていただいて、ナデナデしていただき、
軟膏をいただいて帰ってきました。

病院から帰ると、かゆみも治まったのか、この通り。
静かに寝ていましたけど。

Photo_2

軟膏代などで約3,000円。高いか安いかもわかりません。
こんなことで病院に行くのか~っと笑われてしまいそうですが、
かゆいとか痛いとか言えないコタローを見ていると心配でsweat01

やっぱりプロに見ていただくと少し安心しました。治ったわけではないのにネッ。

いつも裸足でお散歩。海に行かなくたって雑菌はたくさんあるハズ。

ここで今さらですが…素朴な疑問です。
みなさんは、お散歩あとのケアはどのようにしていますか??
ある人は病院で、『あまり神経質に洗うのは良くない。免疫力がなくなるので
ゴミなどをサッと取るだけでいい』っと言われたことがあると聞きました。

私は、濡れたタオルでゴシゴシして、汚れがひどい時は水洗いや、
場合によっては除菌用のウェットティッシュなどを使ったりしてますが…
みなさんはどんなケアをされているのでしょうか~??

些細なことでも、元気じゃないところがあると心配ですよネ。
一日も早く良くなれ~~~!!

Photo_3

みんなも気をつけてネ~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007-12-22

作ってみよう肉球クリーム

初めての肉球クリーム作りにチャレンジの巻。

コタくんの足裏ケアで、今まで使っていたクリームはこのふたつです。

Photo

『Paw Wax』は砂利道やアスファルト等から保護して、スリップ防止になり
『パウケアクリーム』は乾燥から守り、健康な皮膚を保ってくれるらしく、
どちらも天然素材を使用しているとのことでコタもたまに使っていました。
でも『Paw Wax』は固まってしまって塗りにくく、その点『パウケアクリーム』は
ジェル状で塗りやすかったけれど、すぐ乾いてしまう感じがありました。
一長一短ありって事ですかね~。

何か良いクリームは無いかしら~っと思っていた矢先…。
お友達のリノちゃんが手作りクリームを使っているのを発見!!
聞いてみるとパパさんの手作りだそうで…
作り方を教えていただくことができました。(ありがとうございました。)

リノちゃんパパさん直伝の手作り肉球クリーム。
手書きのレシピメモを頂いたところ、初めての私にもなんだか
作れそうな気がしてきました。
っということで、さっそく手作り肉球クリーム作りにチャレンジです。

用意するもの

Photo

1.蜜蝋
2.アボカドオイル
3.ホホバオイル
4.エッセンシャルオイル
5.ビーカー
6.クリームケース

蜜蝋とは…ミツバチが巣をつくるために、花のミツを体内で加工して
作り出すワックスだそうです。その自然の恵みをクリームにして
ツヤツヤになってしまおう~というわけ。

作り方
1)アボカドオイル&ホホバオイルと蜜蝋をビーカーに入れ湯煎します。

2)蜜蝋が溶けたら、湯煎からはずして割り箸などで混ぜます。

3)あら熱がとれたらエッセンシャルオイルを入れ、さらによく混ぜます。

4)ケースに移し、固まったら出来上がり~。

2

今回使ったエッセンシャルオイルは『スイートオレンジ』です。
甘くフレッシュな香りがするオレンジは、疲労した時などに嗅ぐと
元気になれるらしいです。そして角質化したお肌に効果があるそうです。

コタくんのこの肉球クリーム、蜜蝋の甘い香りとオレンジの甘い香り
がするので、名付けて
『スイートスイートpaw クリーム コタスペシャル』

↓銀杏色になりマシタ。

3

始めての私も簡単に作れました。
あら熱がとれてからアッという間に固まったので少し慌てましたけど(^^ゞ 

3

さっそくコタくん、使ってみまいした。
甘い香りが気に入ったのか…ホントに美味しいのか…
付けた途端におみ足をペロペロ。

Photo

まぁ、添加物は入っていないので多少舐めても安心みたいです。

付けた感じでは、今までのものよりも、柔らかくシットリ感が
あるようです。
(傷がある時は使うのを控えたほうが良いみたいです。
幸子姫さんに教えていただきました。ありがとうございます!)

今朝のお散歩では霜が降りているところもありました。
寒い季節を迎えて、裸足で歩くのワンちゃんの肉球は
大変だろうな~と心配でしたが、明日からはこのクリームを
塗ってあげられると思うと嬉しくなりました。
人間も使えるということなので、コタくんと一緒に使ってみますか。

本日のおまけ…。
コタくんの写真が美術館に飾られました!!!??

Process photos from digital cameras

Digital Cameras Tools

Fun with your photos

グリフPさんのところのグリフくんもかわいく飾られていました♪
皆さまのワンちゃんも美術館に飾ってみませんか…。
コチラ『museumr』から…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-10-19

コタくんのシャンプー

本日は…コタくんのシャンプーのお話です。

コタくんは月1回のO動物病院でのトリミングと自宅で月1~3回
(季節や汚れ具合に応じて)のシャンプーをしています。

病院でのシャンプーは大好き。
それにひきかえ自宅でのシャンプーは…大嫌いの様子。
やっぱり洗い方がヘタなのか?準備の段階からわかるんですよね。
警戒して部屋の隅っこのスツールの奥へ逃げ込んでしまいます。

Photo

そんな抵抗の甲斐ムナしく、毎回、お決まりのようにオットに
抱きかかえられてお風呂場へ行くことになるんですけどネ。

ウチでのシャンプーは、だいたい休日の午前中。
オットと二人がかりで洗うことが多いです。

洗い場では小さな台というか大きいイスに乗せて洗っています。
イスからは降りられないのでされるがままのいい子です。
大人しくじっとしているので気持ちいいのかな~と思いきや…
微かにプルプル…。イスに乗るのが怖いんでしょうね。きっと。
コタくんにしては、ほとんど下がることの無いしっぽが下がってますから。
でもイスに乗せないときっとお風呂場中を逃げ回ってしまうので、
ここはチョット我慢してもらうことにしています。

ここでシャンプーのご紹介です。

Photo

左2本は過去に使用していたシャンプーです。
(ペットショップJカーで勧めていただきました。)
特に問題があったわけではありません。

右2本、現在使用しているシャンプー&リンスは、
協和発酵工業㈱ E&Dです。
こちらはO動物病院で使っているものと同じものを
購入させていただきました。
私的には、ほのかなバラの香りが気に入ってます。
病院で一応肌、毛質チェックをおこないセレクトして頂いて
いるようですし、問題もないので今のところ使っています。

どれも基本的には毎日洗ってもお肌に優しいものばかりらしいです。
皆さんは、どんなものを使われてるのでしょうか。

シャンプーは、オットも私もコタくんもだいぶ慣れてきましたけど
シャンプーシーンの写真を撮る余裕がありませんでした。

シャンプー後はドライヤー、耳のお掃除、歯ミガキ、
肉球クリームを塗って…。

Photo_2

その後コタくんは、お部屋に戻ってブラッシング。

Photo

ブラッシングは私よりオットのほうが上手いみたいで、
コタくんは早くブラッシングして~っとアピール顔です。

そして頑張ったご褒美にお待ちかねの大好きな
ミルクを飲んでから…のんびり爆睡タイムに入ります。

Photo_2

私たちはその後お風呂のお掃除をしてから、ひと休み。

部屋にはシャンプーの良い香りがして…。
私たちもコタくんにつられてウトウトしてしまうことも、しばしば…。
こんな平和な休日も悪くないです~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007-10-02

初めてのバッチフラワーレメディ

ホリステックケア勉強中の私の…
バッチフラワーレメディに初挑戦の巻。

バッチフラワーレメディとは…
野生の花や草木などのエキスを抽出したものを飲用することで、
ココロに働きかけ、マイナスの感情を取り除き、心穏やかに
なりましょう~というものらしいです。
(説明、簡単すぎますね。スミマセン)

このエキスには科学的成分は入っておらず自然のものですので、
全く副作用もなく無害だそうです。ワンちゃんの身体に優しくてストレス
を解消してくれるものだと知ったら…これはやるしかないでしょ♪
俄か勉強中の私もさっそくチャレンジです。

38種類のレメディの中から数種類、その時の精神状態にあったものを
選んで使うのですが、これらが悩みました。選択に時間がかかりましたが
毎日いっしょに暮しているコタローのことだもの。性格や日々のトラブル
など私なりの分析の結果、この5種をチョイスしました。↓

Photo

(最近、外に出るとはしゃぎ過ぎるんですよね~(^^ゞ
他のワンちゃんにヤキモチもやくし。
どうしたものか…。)

そして、ミネラルウォーターにこのレメディを数滴ずつ垂らして完成。
コタオリジナルブレンドの出来上がりです。
コタくんは直接、口に垂らす方法はうまくいかなかったので、
ごはんや飲み水、おやつに入れてあげることにしました。
お薬ではないので劇的な効き目はありませんが、継続する
ことで少しずつ効果が出てくるそうですよ~。ほんとかな~。
楽しみっ。

実はレメディを始めたことで私自身、少し変わってきた感じが…。
コタローにいいことをしてあげているという安心感からか、トラブルが
起きた時でもおおらか~に見てあげられるようになりました。
困った、どうしよう。から→まあ、そんな日もあるよねっという具合に。
これもレメディ効果??

Photo

↑この花はレメディとは関係ありません。

花や草木は眼で見ても癒されるし、いい香りがするし…
きっとすごいエネルギーがあるのでしょうね。

コタくんと元気でゆったりのんびり暮すために、信頼してもらえて
気持ちがわかる敏感な飼い主でいたいな~と思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧