« ドッグトレーニング part14 | トップページ | ブログ2周年 »

2009-07-08

コタ目線の冒険

前回のレッスンから…
コタローの目線が気になりだしました。

人間よりも低い位置のワンコの視界。
小さいコタローの目線は~??

パピーの頃、家の階段から落ちた経験ありのコタロー。
そのトラウマからか、今でも上り下りしません。

階段を下から見ると…
こんな感じ。

Photo_2

上から見ると…
こんな感じ。

Photo_3

どちらも険しく見えて、確かに怖そうですネ。
コタローの気持ちもわかる気がします。

そんなことを考えだしたら、気になって仕方なくなってしまったワタシ…。
いつもの散歩道もコタローにはどんな感じに見えるの~っという疑問が
フツフツと…。

そんなわけで、本日はコタ目線のお散歩決行。
コタローになった気分で~しばしお付き合いくださいマセ。

いつもの海からスタート~。

穏やかなさざ波も…

2

コタローにとってはビッグウェイブ??

砂浜の小石も…

Photo_4

ゴロゴロと大きい石。

私のひざ辺りの草むらも…

Photo_5

ちょっとした森??

ひざ辺りの花も…

Photo_6

見上げる大輪の花。

階段も…

Photo_7

キツそう~sweat01

道路の看板。

Photo_8

公園の水道。

Photo_9

公園のベンチ

Photo_10

階段下り…。 

Photo_11

段差がわかりづらいネ。

子供の自転車

Photo_12

バスの停留所

Photo_13

信号待ち

Photo_14

ブランコ

Photo_15

ちょうど目の高さでした。

そして、横を歩く私の足…。

Photo_16

蹴られそうでコワいかな??

とりとめなく撮った写真ですが、
大人の人間の目線とはずいぶん違うなーっと実感。

怖いところも多く、危険もいっぱいあるような気がしました。
日々『お互い満足できるお散歩』を目指しているワタシ。
目線のことも考えてあげたいな~っと思ったコタ目線のお散歩でした。

それでも…

見上げる青空は、同じように見えたかな?

Photo_17

それにしても這いつくばって写真を撮ってる私、
かなり怪しかったことでしょうネ…sweat01

最後に…

今日はコタの写真は少なめだったので
信号待ちの図。

8

ワタシ目線のコタローですnote

|

« ドッグトレーニング part14 | トップページ | ブログ2周年 »

Every day」カテゴリの記事

コメント

確かに・・・コタローちゃんの目線だと
世界が変わりますね~(゚0゚)

階段ですが、我が家でもショーンがパピーのころは
よく最後の2~3段を落ちていました。
やはり、フローリングで滑るからだろうと思って
カッコ悪いけど、階段マットを貼りました。
それ以来、一気に上り下りするようになりました。
でも本当に階段マットはカッコ悪いです(ρ_;)

投稿: ショーンママ | 2009-07-08 13:05

こうやって、実際の目線での写真を見てると、
良く、普通に生活できるな~!
感心しました。
高いところに昇りたがる犬の気持ちがわかりましたよ。

こうやって、Rinrinさんが気遣ってくれることで、
コタ君は快適な生活が送れるんでしょうね~!

石の階段でのコタ君の「何やってんだか~??!」って
視線に、クスっと笑ってしまいました♪

投稿: リーリ | 2009-07-08 14:02

人間もそうですけどトラウマって根深いですよね。
階段、コタ君ビューで見ると確かにコワいかも…
犬目線の写真、かなり参考になりました!
犬って結構、自転車や車の近くを平気で歩いてますけど、私だったら絶対嫌ですー
コワいーbearing

投稿: kentamama | 2009-07-09 10:35

ショーンママさま
そうなんですか。ショーンちゃんも階段から落ちた経験
あるんですネsweat01
コタローもその後、何度か練習したりもしたんですけど
怖がってしまって。まぁ、自由に上り下りできないことで
助かることも多いので、結局『ウチの階段は上り下りダメ』
という暗黙の了解…となってますhappy01
マット全然OKですよ~!!安全な環境で、ショーンちゃんは幸せですネwink
ママさん&パパさんにとっても~安全ですものネーhappy02note

投稿: Rinrin | 2009-07-09 14:20

リーリさま
ワンコ目線、意外とコワいですよネ。
人間社会の中で生きていくワンコには計り知れない色んな苦労が
あったりするんでしょうかネ~smile
ほんとダッ。階段のところのコタロー、冷ややかな視線ですネcoldsweats01
『そんなこと、いいから早く行こ~』って感じですネーsmile
チャーリーくん目線のベーグルも…どんな感じかな~。
気になるワタシでーすhappy02paper

投稿: Rinrin | 2009-07-09 14:32

kentamamaさま
そうですネーsweat01ケンタくんには“トラウマ”ありますか~??
はい。車や自転車…怖そうなものが意外に多いですよネcoldsweats02
ワンコの運動神経の良さがあれば大丈夫なのかもしれませんが、
ブランコなんかはほんとに頭の近くの位置で。
私がもしも犬だったら絶対、激突してるはずですーbearing
ケンタくんも車などに気をつけて、お散歩楽しんでくださいネ~note

投稿: Rinrin | 2009-07-09 14:41

コタ君目線のお写真、どれも新鮮!
本当に地面すれすれで歩いてるわんこにとっては、人間と感じ方もずいぶん違うでしょうネ。
そんなことも考えつつ、よりいっそう楽しいお散歩が出来たらサイコーだね♪♪

投稿: goopee | 2009-07-09 21:38

goopeeさま
コタ目線の写真、私も撮るのが楽しかったです~happy01
いちいち立ち止まってはパチリとしてたのでコタ的には
調子が狂ったかもしれませんネーsmile
地面スレスレの世界には、逆に私たちが見落としてしまう楽しみが
あったりして…なんて想像するとそれもまた楽し~ですよネnote
ちゅらくんは~華麗にジャンプする時ってどんな風に
見えるのかしら。気になるわぁ~wink

投稿: Rinrin | 2009-07-10 16:52

ちびっこに戻った気分で、写真に食い入りました!!
普段の散歩も、低い視線では大冒険みたいでした♪
ワタシ達もハイハイしてた頃は、こんな視線だったのですね。

こんな地面が近いのだから、美味しいモノ落ちてたらついついパクリしたくなっちゃいますよね~

投稿: puripuri | 2009-07-10 22:07

puripuriさま
そうですネ~。私たちも小さい頃はこんな風に
見えていたんでしょうかネ~happy01
puriさんのハイハイ時代はどんな感じだったんでしょうか~??
私はネ。男の子みたいでぷっくりしてて母はいつも
会う人に『元気そうなお子サンですネ~』って言われていたらしいですっshock
話がズレましたが…sweat01
こんなに地面が近いワンコたち。これからの暑い季節は
地面の熱の心配もしてあげないとですネーsweat01
Jakeくんも気を付けて楽しいお散歩してネ~wink

投稿: Rinrin | 2009-07-12 11:15

あっぱれな試みですheart02
撮ってる姿想像すると笑えるますがsmile

うちのも小さい時のトラウマで家の中の階段だけ上り下りできないで一緒なんですよね

外のは平気でかけ上れるのに

今度の7月の講座は用事で行けなくなってしまいましたdown
私の分も話を聞いて来てくれませんか
お願いしま~すhappy02
そいで次の週かその次の週に
教わりついでにちんぺい連れて
お家に遊びに行きたいですheart02
お願いしますnotes

投稿: minmin | 2009-07-13 18:56

何時もRinrin様はコタちゃんの事考えて凄いな~ってホント尊敬です。素敵なママ様と暮らすコタちゃんdog本当に幸せですね~
そしてとっても素敵なブログ大好きですよ~happy01私も真似したいけど出来ませんね~お邪魔して楽しませて頂いて満足な母です。wink

投稿: イブルイ母 | 2009-07-13 19:54

minminさま
うふふっ。撮ってる姿、想像しちゃいました~??
下からの写真ばっかりでコタローが一緒じゃなかったら
捕まってたかもですよネーsmile
ちんちゃんも家の階段はダメなんですね。コタローと
全く一緒ですネェsweat01お家の階段で嬉しそうにダッコされてる
ちんちゃんが目に浮かびますよん~happy02
ええ~ぇっ。お休みなのぉ~down寂しいーweep
minminさんがいつも良い質問をいっぱいしてくれるから安心
しきっていたのに…残念ですが、がんばってきますネ~。
後ほどメールしま~すhappy01

投稿: Rinrin | 2009-07-14 09:15

イブルイ母さま
コタロー目線のお散歩にお付き合いいただき、ありがとうございます~happy02
目線のことを考えても、実際に写真を撮るなんて…
普通やらないでしょうかネ~sweat01
ヘンな飼い主を持ってコタロー、呆れてないといいんですけどネcoldsweats01
いつも温かいお褒めのお言葉、ありがとうございますーhappy02嬉しいですーup
私もイブルイ母さんのほんわか温かいブログ、大好きですよ~note

投稿: Rinrin | 2009-07-14 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503437/45556279

この記事へのトラックバック一覧です: コタ目線の冒険:

« ドッグトレーニング part14 | トップページ | ブログ2周年 »