« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007-10-26

コタ友!! ミロくん

本日のコタ友は…
ご近所のアイリッシュ・セターミロくんです。

Photo

13歳になったそうですが、いつも元気にツヤツヤのマホガニー
レッドの長毛をなびかせて、颯爽とお散歩されています。
それが、かっこいいんですネ~。

アイリッシュ・セターはアイルランドで誕生した鳥猟犬だそうです。
猟の際は鋭い嗅覚を活かして獲物を追跡し、獲物を見つけると
伏せの姿勢で相手をくぎづけにして、ハンターに知らせたそうです。
「セター」はこの伏せ(セット)に由来するそうです。

明るくでフレンドリーで茶目っ気たっぷり。
コタくんはミロくん大好きで、ミロくんの家が近づくと気持ちを
抑えきれずに走りだしてしまうほどです。

Photo_2

コタくん、大きなミロくんの懐に潜り込むのが好きで
いつもちょこまかしていますが、さすがミロくんは
大人の貫録。そんな落ち着きのない小僧を優しく受け入れて
くれますヨ~。
ミロパパさんもコタくん、大好きでお会いするたび大はしゃぎです。
ミロくんはかっこいいお兄さんともお散歩してますっ。
お兄さんとミロくんのボール遊びに参加したくて、
いつもご迷惑をおかけしてます(^^ゞ

こんなコタローですが…これからもよろしくお願いしますっ。(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-10-23

それゆけ、箱根!!

箱根八里は、馬でも越すらしいが、コタくんにとって箱根は
過酷な旅といっても過言ではないのだの巻

キャリーハウスも届いたことだし…念願の秋の小旅行へ行ってきました。

朝起きたら天気も良いし…せっかくの連休、どこかにいきたいネ~。
ということになり、突然箱根へ行きたくなり、当日のお宿が予約できることは
期待薄でしたが、ザ・プリンス箱根ドッグヴィレッジとれちゃいました。
(箱根ハイランドホテルは、満室)

それから大急ぎで準備をして、
コタくんをキャリーハウスに入れV70に乗せました。
緊張感漂うコタくん↓

Photo

キャリーハウスですが
まず、中に同素材のトレーが入っているのですが、これは今回
はずし、同じ大きさに切ったダンボール+新聞紙+タオルの順に敷き
ゲボ対策としました。

微妙に、クッション性が良くなりコタくん中に入り満足カナ?

レスキューレメディを試みゲボ対策は、万全か?12:00出発です。

この日は道も空いていてスムーズに目的地まで着きました。

コタくんは、やはり…箱根湯本近辺でゲボでした (^^ゞ
キャリーハウス作戦失敗です。
ただ、いつもなのですが車から降りたとたん元気回復なんです。

今回お世話になったザ・プリンス箱根ドッグヴィレッジは
ワンちゃん専用コテージは全6棟。
ウッドデッキのテラスに足洗い場も付き、
犬用トイレ(L)、ケージ、消臭スプレー、コロコロ、ウエットティッシュ
専用タオル、散歩バック、トイレシーツ、ポイ太くんなど
標準装備でした。ある意味至れり尽くせりです。

Photo_2

ガッ。なんか理想のコテージとは違うんですよ。
ドッグヴィレッジ6棟はゲートで他のコテージとは隔離状態だし
プリンス箱根内はリニューアルされ、とてもに綺麗になっていたので
仕方がないのかもしれませんが、ワンちゃん立入禁止区域が
多かったんです。ドッグヴィレッジのフロントまでもがワンちゃん
立入禁止で…ドッグウォークは、リードをつけて歩く為のただの
広場のような…
散歩するだけでもけっこう気を使います。
犬との共存という観点ではどうなのでしょう?
私達は、ほど遠い印象でした。
飼い主のモラル等を考えると仕方がないのでしょうか。

とはいっても、到着後は芦ノ湖をたくさんお散歩しました。
わんちゃん連れは意外と少なく、出会ったワンちゃんは1匹のみでした。

Photo_3

そして、湖畔の遊歩道をお散歩…お散歩…。
今日のコタくんは元気ですネ。
いつもと違う空気に大喜びの様子。

Photo_4

ずんずん進んで

Photo_5

湖バックにハイポ~ズ♪

そしてお散歩後は…

Photo_2 私たちは、なだ万離宮が混んでたので
フレンチレストラン ル・トリアノンで夕食です。
今回は、面倒なのでコースにしました。
お味は、☆☆でしょうか。

Photo_3そのころコタくんはお部屋でいい子?(☆☆☆☆☆)
にお留守番。

Photo_6

次の日…。箱根の朝はかなり涼しく、フリースを来ても寒かったです。
コタくんもジャージを即座に着込んでました。

Photo_7

朝食を済ませて朝のお散歩へ。
湖にたくさん浮かんでいたスワンに乗ってみたかったコタくんでしたが、
まだ営業時間にならず、乗れませんでした。
営業時間内でもワンちゃんは乗れないのかな?

Photo_8

↑仕方がないので、湖のカモと遊んでもらって…ガマンガマン
のコタくん。

Photo_11

ザ・プリンス箱根さん。
お世話になりました。色々書いてしまいましたが
今現在このようなコテージは数も少なく貴重だと思いました。
さらなるご発展を期待しつつ後ろ髪を引かれながら
我々は、箱根を後にするのであった。

Photo

帰り道すいてます。いつもこんなならしょっちゅう来るのですが…

Photo_9

ケーターハムが絵になるの~。現在、片側通行の
西湘バイパスにて。もうすぐ家だ。
コタくん、家の手前3分の所でゲボでした。
惜しいぞコタロー。それゆけコタロー。

Photo_10

最後に現在の箱根の紅葉情報です。
一部こんな感じでした。紅葉度2%
まだまだ緑が多かったです。見頃はまだまだ先のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007-10-21

コタくんのキャリーハウス

以前からの私の理想として
車のドアを開けると、コタくんが素早く飛び乗りドライブを要求してくる
そんなイメージを漠然と持っていたのですが、実際のコタくんは…(^^ゞ

たびたびお話に登場していますが、コタくんは車酔いがひどく
ドライブに出かける事に気合が必要でした。
対策案として
1.車に乗る前はゴハン抜きにする。(コタくん主治医案)
2.酔い止めを飲む あまりお勧めではないらしい。(同じく主治医)
3.ダッコして乗るのがいいんじゃないの?(義母案)

結果、全て惨敗途中ゲボ!! 大暴れで車は抜け毛だらけ。

やっぱり基本は小さいケースに入れて乗せるのが一番と言われ、
購入したものがコレ↓DOG BAG イタリアのセンスが光るEgrユーログループ
高品質、優れたデザイン安全性を兼ね備えた製品とある。
でも、中国製。

Photo

デカッ。サイズよく見ませんでした。
BAGじゃなくてテントだな (イメージでColeman赤ランタンとツーショット)
実際、開けてみたら思ったよりもサイズが大きくて…。
でもなんだかコタローも楽しそうなので、これならイケると思い
使ってみましたが…やはり、結果は、ゲボ。
ただ、抜け毛が飛散しないのでコノ点では合格。

でも実際は、やはりサイズが大きくて運転中に体が揺れてしまって
酔うようなので、もっとジャストフィットのもの…
そしてデザイン的にもかわいいものを…と探したのがコチラ↓

Photo_3

DOGSPOONさんのキャリーハウス(Mサイズ)に決定!

こちらでは、候補のカラーサンプル数点を送って頂きました。
コタくんハウスはスカイブルーに決定。待つこと2週間、到着しました。

Photo_6

ここからは、DOGSPOONさんホームページより↓
職人さんによってひとつ、ひとつ丁寧に作られたキャリーハウスです。
硬質繊維ファイバーで出来ており、軽く、持ち運びに便利。
また、お部屋でクレート・ハウスとして使っても、おしゃれです。
(防水、撥水加工済み)職人さんによってひとつ、ひとつ丁寧に作られた
キャリーハウスです。

なるほど、わかりました。

ウチにあったGLOBE-TROTTER のような雰囲気でかわいいです。

Photo_5

コタくん、すでに入っています。
ヤッホ~。

Photo_4 

キャリーハウスも届いたことだし、旅行に出かけたくなってきたネ。
今度こそドライブ成功なるか!?

次回インプレッションへとつづくのダッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-10-19

コタくんのシャンプー

本日は…コタくんのシャンプーのお話です。

コタくんは月1回のO動物病院でのトリミングと自宅で月1~3回
(季節や汚れ具合に応じて)のシャンプーをしています。

病院でのシャンプーは大好き。
それにひきかえ自宅でのシャンプーは…大嫌いの様子。
やっぱり洗い方がヘタなのか?準備の段階からわかるんですよね。
警戒して部屋の隅っこのスツールの奥へ逃げ込んでしまいます。

Photo

そんな抵抗の甲斐ムナしく、毎回、お決まりのようにオットに
抱きかかえられてお風呂場へ行くことになるんですけどネ。

ウチでのシャンプーは、だいたい休日の午前中。
オットと二人がかりで洗うことが多いです。

洗い場では小さな台というか大きいイスに乗せて洗っています。
イスからは降りられないのでされるがままのいい子です。
大人しくじっとしているので気持ちいいのかな~と思いきや…
微かにプルプル…。イスに乗るのが怖いんでしょうね。きっと。
コタくんにしては、ほとんど下がることの無いしっぽが下がってますから。
でもイスに乗せないときっとお風呂場中を逃げ回ってしまうので、
ここはチョット我慢してもらうことにしています。

ここでシャンプーのご紹介です。

Photo

左2本は過去に使用していたシャンプーです。
(ペットショップJカーで勧めていただきました。)
特に問題があったわけではありません。

右2本、現在使用しているシャンプー&リンスは、
協和発酵工業㈱ E&Dです。
こちらはO動物病院で使っているものと同じものを
購入させていただきました。
私的には、ほのかなバラの香りが気に入ってます。
病院で一応肌、毛質チェックをおこないセレクトして頂いて
いるようですし、問題もないので今のところ使っています。

どれも基本的には毎日洗ってもお肌に優しいものばかりらしいです。
皆さんは、どんなものを使われてるのでしょうか。

シャンプーは、オットも私もコタくんもだいぶ慣れてきましたけど
シャンプーシーンの写真を撮る余裕がありませんでした。

シャンプー後はドライヤー、耳のお掃除、歯ミガキ、
肉球クリームを塗って…。

Photo_2

その後コタくんは、お部屋に戻ってブラッシング。

Photo

ブラッシングは私よりオットのほうが上手いみたいで、
コタくんは早くブラッシングして~っとアピール顔です。

そして頑張ったご褒美にお待ちかねの大好きな
ミルクを飲んでから…のんびり爆睡タイムに入ります。

Photo_2

私たちはその後お風呂のお掃除をしてから、ひと休み。

部屋にはシャンプーの良い香りがして…。
私たちもコタくんにつられてウトウトしてしまうことも、しばしば…。
こんな平和な休日も悪くないです~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007-10-13

それゆけ、葉山!!

本日は…葉山は、近いけどコタくんには過酷なドライブ
と言っても過言ではないのだの巻です。(ナガッ)
というのもシュナバニさんからSpecial Thanks Daysのおハガキを
いただいていたので、新作も気になるし、もちろんプライスオフ
商品も気になる~ので、お呼ばれすることにしました。

コタローは車酔いがひどく、ドライブ少々心配なのですが…

家から約30分ほどの道のりになりますが、
今日はSpecial Thanksな日なので頑張ってみましたよ~。

Photo

途中やはりゲボありでしたが、なんとか葉山に到着しましたよ~。

天気も良いので葉山マリーナに車をとめて、ここから森戸海岸まで
お散歩することにしました。

森戸海岸はとっても穏やかでいいですネ。
コタローもすぐに気に入って海岸でひとりクンクンしていると…。
お友達が!!

Photo_2

シュナバニギャラリーにいらっしゃるZIPくん(一番奥)たちです。
みんなカワイイ~♪♪
はじめまして。こんにちは~。

Photo_3

数秒で打ちとけられました~。コタくん大喜びで、自慢のしっぽを
ふりまくり、高速しっぽを褒めていただきました♪
おやつまでいただいちゃって、ありがとうございました(*^^*)

Photo_4

そしてお目当てのシュナバニさんに到着。
オットくんとお邪魔させていただいた事は何度もあるのですが
コタくんは初めてのシュナバニです。
なぜかお店の方に大きくなりましたね~と言われました。

すでに店内は大混雑です。
新作など拝見してコタグッズ次回作のモチベーションを高め、
そして、たくさんのお友達にここでも遭遇。
オットがセールにアタフタしていたので写真ありませ~ん。
残念です。(たぶんジズーくん?)
あれこれ買い物を済ませて、またまたお散歩…お散歩。

Photo_6

いっぱい走って、いっぱいクンクンして…いっぱい遊びました~。

Photo_5

↑マリンボーイ コタくん大満足。マリーナに戻りました~。
そして私も…満足、満足。↓

Photo_7

本日の収穫です~!
グリフPさんから教えていただいた地球ボール、ゲットできました♪

やっとコタを連れてシュナバニさんに行くことが出来ました。
よかったよかった。また遊びに行きます~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007-10-10

コタグッズを作ろう!!

Newミシンを使ってみたくて…。

コタくんにおもちゃを作ってあげました。

Photo

少し出来るようになったのですが、おもちゃを空中でキャッチ
出来るように只今、練習中なんです。
なので、軽くてくわえやすいものを作ろうと考えました。

そうして出来たのがコチラ。
ワンちゃんみんながそうかもしれませんが、コタくんも例外ではなく
靴下が大好き。そこでオットがカッコワルイ~といって履かない靴下を
再利用して、即席おもちゃの出来上がり~。
縫い目はともかく、アメリカンな感じになって私的には満足でした。

コタくんも気に入ってくれて見るなりカミカミ開始。けっして離さずに
あっという間にボロボロになってしまいました。
喜んでくれたのは嬉しいが…まだキャッチの練習してないゾ~。

そしてもうひとつ。
コチラはシュナバニさんのカフェマットにネームを入れてみました。

Photo_2

とってもくつろいでくれているので、どうやら気に入ってくれたようです。

そして…刺しゅうが楽しくってさらに、もうひとつ作ってしまいました。
↓名づけて“お名前いっぱいカラー&リード” そのまんま~。

Photo

デジカメGRDなんですけど色が…
実際は赤紫色なんですよ~。なぜか藤色に…(^^ゞ
水に濡れてもいいナイロン素材なので、雨の日のお散歩に
最適です。これで秋雨前線も恐くありませんっ。

Photo

さっそく夕方のお散歩で使ってみました!
色違いでまた作っちゃおっかな~♪

秋の夜長…。手作りが楽しい季節になりましたネ~。(私だけ?)
コタグッズの製作はまだまだ続くのデシタ…。
Newミシンのポテンシャルをまだ2%ぐらいしか使ってないな~(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007-10-09

コタ友!! アトムくん

本日のコタ友は…。

Photo_32

ご近所のミニチュアシュナウザーアトムくんです。
コタより少し年上の元気な男の子です。
いつ会っても、引き締まった身体でカッコイイですネ~。
お食事には気を使っていらっしゃるようです。

シュナウザーといえば、ふさふさの眉毛と長い口髭が特徴ですよね。
シュナウザーとはドイツ語で口髭という意味だそうで、この
口髭や眉毛はネズミの攻撃から顔を守る役割を果たしていたそうです。

アトムくんは口髭、短くカットされていますね。
私的にはこのカット好きです~♪

シュナウザーの毛色の種類はブラック、ペッパー&ソルト、
ブラック&シルバーホワイト…だそうです。

綺麗な毛並みはきっと毎日のブラッシングの賜物でしょうネ。

Photo_33

この間は関西方面に旅行されたんですって。
新幹線に乗って、景色を堪能しながらの楽しい旅だったそうです。
ママさんの足元のキャリーバックの中でイイコでいられたそうです。

コタくんもいつか電車の長旅 したいねぇ~
以前、近場で電車に乗せた時は、そりゃもう大はしゃぎで(^^ゞ
私のほうがヘトヘトになってしまったことを思い出すと…かなりの
気合いが必要ですケド。

アトムくんに会うとコタくん大喜びで、すぐ“あそぼ~ポーズ”に
なって…遊んでもらってますっ。
これからも遊んでください! よろしくお願いしま~す(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007-10-02

初めてのバッチフラワーレメディ

ホリステックケア勉強中の私の…
バッチフラワーレメディに初挑戦の巻。

バッチフラワーレメディとは…
野生の花や草木などのエキスを抽出したものを飲用することで、
ココロに働きかけ、マイナスの感情を取り除き、心穏やかに
なりましょう~というものらしいです。
(説明、簡単すぎますね。スミマセン)

このエキスには科学的成分は入っておらず自然のものですので、
全く副作用もなく無害だそうです。ワンちゃんの身体に優しくてストレス
を解消してくれるものだと知ったら…これはやるしかないでしょ♪
俄か勉強中の私もさっそくチャレンジです。

38種類のレメディの中から数種類、その時の精神状態にあったものを
選んで使うのですが、これらが悩みました。選択に時間がかかりましたが
毎日いっしょに暮しているコタローのことだもの。性格や日々のトラブル
など私なりの分析の結果、この5種をチョイスしました。↓

Photo

(最近、外に出るとはしゃぎ過ぎるんですよね~(^^ゞ
他のワンちゃんにヤキモチもやくし。
どうしたものか…。)

そして、ミネラルウォーターにこのレメディを数滴ずつ垂らして完成。
コタオリジナルブレンドの出来上がりです。
コタくんは直接、口に垂らす方法はうまくいかなかったので、
ごはんや飲み水、おやつに入れてあげることにしました。
お薬ではないので劇的な効き目はありませんが、継続する
ことで少しずつ効果が出てくるそうですよ~。ほんとかな~。
楽しみっ。

実はレメディを始めたことで私自身、少し変わってきた感じが…。
コタローにいいことをしてあげているという安心感からか、トラブルが
起きた時でもおおらか~に見てあげられるようになりました。
困った、どうしよう。から→まあ、そんな日もあるよねっという具合に。
これもレメディ効果??

Photo

↑この花はレメディとは関係ありません。

花や草木は眼で見ても癒されるし、いい香りがするし…
きっとすごいエネルギーがあるのでしょうね。

コタくんと元気でゆったりのんびり暮すために、信頼してもらえて
気持ちがわかる敏感な飼い主でいたいな~と思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »